こんにちは、くすみんです。

 

青じゅるはその名の通り、

 

青い色をした(というより緑色ですが)

 

オールインワンジェル

 

です。

 

主に敏感肌や乾燥肌で悩んでいる人に

向けて開発された商品で、スキンケア

用に販売されています。

 

今回は青じゅるの効果的な使い方

ついて考えてみたいと思います。

 

青じゅるの特徴と効果について

青じゅるはお肌の水分が急に減って乾燥肌

悩み始める30代以降の女性にと考えられた

ものです。

 

100%無添加・無香料で敏感肌の場合でも

安心して使えるようです。

 

肌のタイプは人それぞれ。

 

だから一人でも多くの女性の悩みに応えられ

るようにとジェルも2タイプが用意されて

います。

乾燥肌の悩みが深い場合

乳液のような使い心地の

「しっとりタイプ」

 

敏感肌で肌があれたりニキビが

気になる場合

化粧水のような使い心地の

「さっぱりタイプ」

 

タイプが選べるなんてありがたいです。

 

くすみんはもともと乾燥肌です。

 

そりゃ40代になってからシミとくすみは

一段とひどくなってますが、乾燥はなんと

20代から続いているんです。

 

いばることでもないですが・・・・・

 

お化粧していないときも乳液やクリームを

ベタベタ塗っておかないと目の周りや口元

時にはべたつくはずの鼻の頭にも粉をふいた

ように白い跡が・・・・・

 

青じゅるを使ってみよう!

ですので青じゅるの

 

「しっとりタイプ」

 

を使ってみることにしました。

 

このジェルの特徴はたっぷりあるということ

ですね。

 

いつもケチケチして少ししか肌に塗らない

くすみんですが、化粧品は必要な量を

しっかり塗ってあげないと効果も

出ません。

 

化粧品を何本もそろえなくていい

 

オールインワンジェル

 

ですので通常よりもお得なんです。

 

お値段を気にしなくてもいいので

朝・昼・夜に分けてケアしていきたい

と思います。

 

朝・昼・夜ごとの「青じゅる」の効果的な使い方

まず朝です。

朝起きたら忙しい一日のスタートです。

家事や育児のスタートでもあり、仕事を

持っている人は短時間での支度をせまられ

ます。

 

ですので、起きてすぐには顔を洗う間も

なくすぐに青じゅるをお顔にたっぷり

つけてあげます。

 

そのまま家事をこなしたり出勤の用意や

食事をしましょう。

 

食後、歯を磨く際に顔も洗って青じゅるも

いったん落とします。

 

洗顔終わったらすぐに青じゅるを薄めに

塗ってそのままいつものメイクをします。

 

次に昼です。

メイクして過ごしているから何もケア

できないって思っていたんですが、

 

青じゅる

 

はメイクの上からでもOKです。

 

バリアを作ってあげるように乾燥した

部分に薄く塗ってあげましょう。

 

これって嬉しいですね。

 

う~ん、私はジャータイプにしてしまった

けれど、仕事先に持っていけるならチューブ

タイプにすればよかったかな???

 

自分の生活スタイルに合わせて選ぶと

いいですよ。

 

最後に夜です。

帰宅してから、またはお風呂に入る前に

青じゅるを塗っておきます。

 

これで肌の汚れが落としやすくなる

ようです。

 

くすみんは帰ってから着替えるとき

かぶる服が多いかな?

 

これだと青じゅるが服についてしまい

そう・・・・・

 

つけておいた青じゅるを軽く拭き取って

から着替えればいいか(うん、納得!)

 

お風呂に入って洗顔しお風呂上りに

青じゅるを塗ってあげる。

 

少し経って乾燥してる気がしたらまた

塗ってあげる。

 

物足りない場合は自分が満足するくらい

塗ってあげてもいいようです。

 

た~っぷり入った150gの量のおかげで

ケチケチしない肌ケアが可能なんです。

 

ケチケチくすみんにはありがたいジェル

です。

 

青じゅる150gはタイプ別と容器別の

選択が可能な親切なオールインワンジェル。

 

初めて購入の場合には3大特典がつきます。

 

3大特典とは?

1.生石鹸プレゼント

2.ポイント10倍(買い物でポイントが付くようです)

3.安心の全額返金保証付き

 

返金保証付きは公式サイト限定です

↓  ↓  ↓