お肌の若返りに大きく関係している

 

線維芽細胞

 

ってご存知ですか?

 

この線維芽細胞(せんいがさいぼう)が

活き活きと働いてくれることでお肌が

元気になり若返るんです。

 

今回は肌細胞活性とお肌の若返りの

関係について見ていきたいと思います。

 

線維芽細胞って何?どんな働きをするの?

まずお肌の構造を見てもらうと

表皮

真皮

に分かれています。

表皮は外からの刺激からお肌を守って

くれています。

 

真皮は表皮の下にあって、お肌を作る

土台の役目をはたしています。

 

主な働きは

肌の弾力を保って真皮の中にある

  毛細血管で栄養と酸素を肌に届けて

  あげることです。

 

その中にある成分について

コラーゲン

たんぱく質からできていて水分以外の70%

を占める中心となる成分です。

網目状に位置しています。

エラスチン

ゴムのように弾力があり、コラーゲンの

部分部分を支えていて、真皮の5%前後を

占めています。

年齢とともに減っていきます。

ヒアルロン酸

コラーゲンやエラスチンで構成された

網状のすき間を埋めているゼリー状の

物質で、水分を保持する力があります。

 

そして注目の

線維芽細胞

の働きはと言いますと・・・・・

真皮にある

  • コラーゲン
  • エラスチン
  • ヒアルロン酸

を作り出す

生みの親

だったんです。

 

線維芽細胞が元気になるとお肌も活き活き

お肌の若さを保つ成分を生みだす

線維芽細胞

は生み出すだけでなく古くなった成分を

分解もしてくれます。

 

それによってお肌の中で新陳代謝が

しっかり行われ、お肌のハリと弾力を

実現し、活き活きした若いお肌を保つ

ことができるのです。

 

ですので線維芽細胞の働きが悪くなると

お肌も老化してしまうことになります。

 

線維芽細胞の最大の敵はこの3つだった

線維芽細胞が衰える原因となるのは

  1. 加齢
  2. 紫外線
  3. 活性酸素

です。

加齢はコントロールできません。

紫外線は紫外線対策を考える事と

紫外線も活性酸素を生み出すので

 

お肌を活性させるためには活性酸素

対策が一番効率的だと言えます。

身近なところから改善できる活性酸素対策とは?

活性酸素を作る原因って生活の中に

山のようにあります。

 

原因となる1つ1つを取り除いていく

ことはお肌の細胞を活性させることに

つながります。

 

  • 紫外線対策をする
  • タバコをやめる
  • ストレスをためない

 

それ以外にも活性酸素が作られても

それが酸化して身体やお肌の細胞を

サビつかせないようにすることも

対策になります。

 

  • 食事をバランスよく食べる
  • 運動
  • 睡眠

 

そして毎日のスキンケア対策も重要です。

せっかく毎日お肌に触れる機会があるの

ですから、スキンケアでできる対策は

是非取り入れましょう。

 

線維芽細胞を活性化させるためのエイジングケアとは?

エイジングケアを考えた化粧品を使って

スキンケアを行うことでお肌の活性化に

つながり、線維芽細胞を元気にしてくれ

ます。

 

抗酸化作用をしっかりもった美容成分が

入っていることが大切です。

 

私がおすすめしたいのは、

青じゅる「さっぱりタイプ」です。

↓  ↓  ↓

 

青じゅるには肌タイプによって多くの

人に使ってほしいと

「しっとりタイプ」

「さっぱりタイプ」

が用意されています。

 

この中で

「さっぱりタイプ」

は、肌あれに悩みの深い女性対象の

商品です。

 

これはオールインワンジェルで、

中に含まれる注目成分は

 

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • フラーレン

です。

 

 

 

 

(クリックで大きくなります)

 

このフラーレンという成分は

 

お肌のトラブルの原因となる活性酸素を

除去しお肌の保護機能を改善させる物質

 

なのです。

 

この青じゅるですが、自然成分を中心と

してたくさんの美容成分を含んでいます。

 

特徴的な緑色のジェルはもちもち感が

はんぱないですよ。

 

容量も150gとたっぷりで1個で2か月ほど

使えるくらい入っています。

 

容器がチューブタイプか

ジャータイプから選べて

 

公式サイトからの購入では

 

なんと!

 

全額返金保証付き

↓  ↓  ↓

 

の特典がつくんです。

 

毎日の生活+スキンケアで活性酸素を

取り除き肌細胞の活性を目指しましょう。