顔の表情を作り出す表情筋ですが口まわりの

筋肉を口輪筋(こうかくきん)といいます。

 

顔全体の表情も大切ですが口周りは特に

年齢を感じさせる部分でもあります。

 

この部分の筋肉が衰えると口元のシワや

たるみがひどくなってきます。

 

生活の中で少しずつ鍛えて表情豊かになり

若々しさを保っていきましょう。

 

表情筋の口元の鍛え方についてもお話し

します。

 

表情筋の口元を鍛える方法とそのやり方について

口輪筋を鍛えるのに最適な運動は舌回しです。

 

舌回しはこちらの記事でも紹介しています

↓ ↓ ↓

舌回しの美肌効果って凄い!ほうれい線やたるみの改善になる方法とは?

 

表情筋を鍛えるコツは1つのエクササイズを

毎日行うことです。

 

なぜなら表情筋は筋肉ですので、1日2日で

効果が出るものではないからです。

 

口元の筋肉がしっかりして口角が上がると

はたから見ても若々しく見えますし、笑顔

も一層魅力的に映りますよね。

 

表情筋を鍛えることも大切ですが、それと

同時に口元のたるみをなくすためには日々

の正しいスキンケアが大切です。

 

お肌の血行不良を改善してしわやたるみ対策

顔まわりの血行不良もお肌のたるみに

つながります。

 

年齢を重ねるとどうしても血管がもろ

くなり結構も悪くなります。

 

筋力も減ってきます。

 

しかしお肌の代謝を促してあげて皮膚の

ターンオーバーも正常化してあげることで

口元の周りのシワやたるみも改善していき

ます。

 

口輪筋が衰えると言う事は頬の筋肉も

衰えてきていることです。

 

ほうれい線も目立ち、口元のたるみも

進んできます。

 

肌のたるみの原因は乾燥だけではありま

せん。

 

年齢によって肌の弾力を保つヒアルロン酸や

コラーゲンなどが減ってきているからです。

 

年齢を重ねることによってもヒアルロン酸や

コラーゲンは減っていきますが、活性酸素が

体内に発生することによっても細胞や

コラーゲンを傷つけシワやたるみを生み出し

てしまいます。

 

なので抗酸化作用持つ化粧品を取り入れて

いきましょう。

 

この抗酸化作用持つ美容成分はビタミンC

が有名です。

 

そのビタミンCの600倍の抗酸化力を持つ

というフラバンジェノールを含む化粧品

があります。

 

私がおすすめするのは

青汁の「しっとりタイプ」です。

↓  ↓  ↓

 

シワやたるみを予防してあげるためには

お肌の錆びつきを防ぐ抗酸化化粧品を

取り入れることも必要です。

 

青じゅるは

 

乾燥肌対策の

「しっとりタイプ」

肌あれやニキビ対策の

「さっぱりタイプ」

 

があります。

 

自然の成分をたくさん摂り入れた

オールインワンジェルで、緑色の

ジェルなんです。

 

おまけに容量も2か月くらいはたっぷり

使える150g入っていています。

 

最大のおすすめポイントは

 

全額返金保証制度

↓  ↓  ↓

 

がついていることです。

 

これなら万が一お肌に合わない

かも?

 

という不安があっても心配ないですね。

 

表情筋の口元を鍛えるとともに、肌ケア

も行って若々しい印象を目指しましょう。