毛穴パック流行りましたね~

 

パックをはがしたときのあの爽快感とドン引き

するくらいの角栓の取れ具合に、すごいものが

発売されたなと衝撃を受けました。

 

CMの後、ドラッグストアに走って買いに行き

すぐに試してみた一人です。

 

市販の毛穴パックごっそり取る方法を見て

行きたいと思います。

 

市販の毛穴パックでごっそり取る方法と効果が凄い!?

毛穴パックを使うことで何もしなくても

毛穴の汚れがとれるというのに、もっと

 

ごっそり取りたい

 

と思うものなんですね。

 

毛穴パックでごっそり取る方法とは?

要点だけお話ししますと、毛穴を取るため

には毛穴を前もって開かせたほうがいいと

いうことです。

 

 

毛穴パックでごっそり取る方法

 

方法は毛穴パックを行う前にお風呂に入る

かホットタオルで鼻の皮膚の毛穴を柔らかく

してゆるめておいてあげる。

 

ジェルや軟膏(オロナインやニベアなど)を

塗って少し時間をおき(10分くらい)軽く

ティッシュなどで拭き取ってパックを貼る。

 

というものなんです。

 

毛穴パックを行うにあたってとっても大事な注意点とは?

市販の毛穴パックについては賛否両論ある

ようですが基本的にお肌への刺激が強すぎ

ます。

 

毛穴パックを行うことでさらに毛穴を開か

せる危険性がある

 

ということを知って正しく使うことが大切

です。

 

毛穴パックの前後の準備とケアが重要

まず自分の毛穴のタイプ知っておくこと。

 

毛穴のタイプには主に3つあります。

  1. 詰まり毛穴(黒ずみ毛穴)
  2. 開き毛穴
  3. たるみ毛穴

この中で毛穴パックを使ってもいい毛穴

タイプは1番の詰まり毛穴(黒ずみ毛穴)

です。

 

いちご鼻とも呼ばれるように毛穴に皮脂と

汚れが詰まって酸化し、黒くポツポツに

見えるものです。

 

まず毛穴を開かせる

毛穴タイプがわかって、いざ毛穴パックを

使いたいと思ったら、まずは毛穴を開かせ

るために温めます。

 

閉じている毛穴から角栓を引っ張り出すのは

刺激が強すぎますのでよくありません。

 

そこでお風呂に入って鼻の皮膚が柔らかく

湿った後や、ホットタオルを鼻の上にのせて

毛穴を開かせてから行います。

 

 

普通にパックを貼るだけでも角栓はとれます。

 

ここでジェルや軟膏を塗ることでごっそり

取れるのでしょう。

 

だけど、そんなに一度に取ることって

お肌には大丈夫なのでしょうか?

 

一度にたくさん取るのは確かに爽快感

はありますし、見た目もきれいになる

ので気持ちいいです。

 

でもそれだけ毛穴も開いたってこと

ですよね。

 

問題はこの後のアフターケアです。

 

これをしっかりやらないと毛穴は開いたまま

になってしまいます。

 

一度開いた毛穴ってなかなか戻らなくなります、

 

怖いですね!!!

 

はがすときの刺激が強いことの弊害

毛穴パックは粘着質のものが多く剥がす時に

皮膚に刺激を与えることが多いです。

 

毛穴パックを剥がす時に肌の必要な皮脂や

バリア機能まではがしてしまうことがある

からです。

 

どうしても毛穴パックを使うときは下の方から

上の方へそっと剥がしてあげましょう。

 

終わったらすぐ保湿は必須

毛穴パックをはがしたらすぐに毛穴を閉じる

必要があります。

 

毛穴が完全に開いている状態なのでまずは

冷たい水で毛穴を引き締めてあげます。

 

そしてすぐに保湿をしてくださいね。

 

これを守らないと本当に毛穴は

どんどん広がっていきますよ

 

毛穴パックを使いすぎることの落とし穴とは?

もう一つ大切な注意点!

 

毛穴パックを使う頻度です。

 

汚れの取れ方があまりにも気持ちいいので

週に何回も使う人っているようです。

 

どんなに多くても月2回ぐらいまでにして

おきましょう。

 

できればもっと少ない方がいいですけど

 

乾燥肌敏感肌の人では刺激が強すぎて

毛穴パックを使えないという場合もある

でしょう。

 

大丈夫です

 

通常の洗顔と保湿を繰り返すことで毛穴の

汚れは少しずつですが落ちていきます。

 

私は敏感肌で乾燥肌なのでこの

オールインワンジェルを使っています。

↓  ↓  ↓

サクラムアルジェモイスチャージェル

「コンプリートマスク」

1つで7役をこなす無添加商品です。

 

大切なのはデリケートなお肌を痛めない

ことです。

 

それが自分のお肌を守ることでもあり

若く保つことにもつながります。