肌表面がデコボコしている

 

「みかん肌」

 

に悩む人は多いです。

 

手触りも気になりますが、メイクをしても

きれいにファンデーションがのりません。

 

シミなどと違って皮膚のデコボコですので

お化粧ではなかなか隠れません。

 

みかん肌解消したいときにやったほうが

いいことについてお話しします。

 

みかん肌の解消にかかせないこと、それはスキンケアと生活改善

せっかくお肌の色が白くてシミもないのに

みかん肌だとボコボコした手触りと見た目。

 

とても悲しいです。

 

エステや皮膚科に行けば治療は可能だと思い

ます。

 

しかし金額はかなりの高額になります。

 

自宅で自分の力で何とか直せないものなの

でしょうか?

みかん肌の解消に必要なこと(スキンケア)

みかん肌を解消するためには地道なスキン

ケアを行っていくことが重要です。

 

ポイントその1「洗顔」

洗顔の方法をもう一度見直しましょう。

 

最初にぬるま湯で顔を濡らします。

 

清潔に洗った手で洗顔料を泡立てます。

キメの細かいしっかりした泡を作り肌に

触れるか触れないかというくらいに

 

優しく

 

包んで肌の汚れを落としてあげます。

 

すすぎはバシャバシャ顔に浴びせるのでは

なく、両手でぬるま湯をすくってその中に

顔を浸してあげます。

 

それを繰り返して泡をとろうとすると回数も

かなり多くなります。

 

20回でも30回でも泡が落ちるまで、これも

 

優しく

 

がコツです。

 

ポイントその2「保湿」

洗顔の後に保湿を行わないと肌が乾燥して

しまい皮脂が出やすくなります。

 

その皮脂が毛穴に詰まりまたみかん肌の原因に

なってしまいます。

 

悪循環ですね

 

みかん肌の解消に必要なこと(生活改善)

みかん肌は生活習慣やストレスが原因に

なることもあります。

 

食生活

みかん肌のためにこれを食べるというより

バランスよく食べることが大事です。

 

ただ油っこいものが好きならちょっと注意

皮脂が出やすくなります。

 

ほどほどにしましょう。

 

運動

交通機関の発達や電化製品の発達で日常で

身体を動かすことが減った現代人。

 

運動不足は健やかなお肌には大敵です。

 

だって、汗をかけば自然にお肌の汚れを

洗い流してくれますし、新陳代謝がよく

なることでお肌のターンオーバーだって

正常に近づきます。

 

それだけでどんな美容液にも勝る効果が

あります。

 

睡眠

 

これが一番です。

 

質のいい睡眠をとることはそれだけで

お肌のターンオーバーを正常にして

くれます。

 

睡眠がお肌にもたらす美容効果は誰もが

知っていますよね。

 

みかん肌のタイプを知ることは大事

みかん肌には2つのタイプがあることをよく

理解しましょう。

 

  1. 毛穴に汚れが詰まって毛穴が開いたもの
  2. ニキビ痕やアトピーなどの肌あれが原因のもの

 

この2つのタイプによって治し方が違います。

 

こちらの記事も参考に

↓  ↓  ↓

みかん肌が治った!自宅で手軽にできる方法とは?

 

 

毛穴の詰まりで毛穴が開いている場合

正しい洗顔とその後の保湿を行うことで

徐々に毛穴の開きがなくなりみかん肌も

改善していきます。

 

ニキビ跡や肌あれが原因の場合は肌のターン

オーバーを促し少しずつ正しい健康な皮膚

を作り出してあげます。

 

こちらはターンオーバーを整えるスキンケア

を行っていく必要があります。

 

正しい洗顔と保湿、ターンオーバーを整える

ための美容成分を補ってあげます。

 

みかん肌の解消には時間がかかることを認識

して、途中で変化が出ないと諦めないでくだ

さいね。

 

数か月や年単位で地道にケアしていくことで

解消していきます。

 

保湿成分や美容成分が私のような敏感肌にも

使えたオールインワンジェルです。

 

サクラムアルジェモイスチャージェル

「コンプリートマスク」といいます。

↓  ↓  ↓

ヒアルロン酸の何倍も高い保湿力を持つ

サクラン

という美容成分とお肌のターンオーバーや

肌バリア機能を高めてくれる

グルコシルセラミド

という成分も入っている無添加のジェル

です。

 

私は洗顔後のつっぱり感がずいぶん改善

しましたよ。

 

お肌の改善は今日、明日にできるものでは

ありません。

 

お肌が改善したときのワクワク感を想像

しながら毎日のケアを続けていきましょう。