ピーリングためして何だかさっぱりしたん

だけどそのあとなんとなく顔が突っ張る

 

ちょっと赤くなってる気がする。

 

なんてことありませんか?

 

ピーリング後のケアをきちんとしていますか?

 

ピーリング後パックとかやっても

いいのでしょうか?

 

ピーリング後の正しいスキンケアとパックについて

ピーリングでお肌のくすみを改善したいとか

ニキビ痕のガサガサを取り除きたいと思う

ことって多いと思います。

 

ピーリングはお肌を溶かしたり削ったりする

ことで表面の角質をはがすことで美肌を目指

すというスキンケアの方法です。

 

確かにお肌の表面を剥がすことで下から新し

い肌細胞が作られてきます。

 

でもお肌を無理やり傷つけていることにも

なります。

 

ピーリングを行った後にはきちんとアフター

ケアを行ってあげる必要があります。

 

ピーリング後は肌のバリア機能を低下させて

しまいます。

 

何もせずに放っておくと次々と肌トラブルを

引き起こしてしまいます。

 

大切なアフターケアはズバリ

 

保湿

 

です。

ピーリング後のパックについて

パックと言っても色々な種類があります。

 

  • 化粧水で行うローションパック
  • 市販にもよく売られているシートマスク
  • クリームでのパック
  • 貼って剥がすタイプのパック
  • 塗って洗い流すタイプ

 

化粧水でのローションパックやシートマスク

などは水分で潤うので乾燥したお肌には

とてもいいような気がします。

 

しかし化粧水のみのパックだけでその後の

保湿成分の補給がないと乾燥は防げません。

 

それにお肌を湿らせすぎると肌の角質が

膨張してめくれ上がり、お肌独自の水分も

逃げてしまう結果となり乾燥を一層ひどく

してしまいます。

 

基本的にピーリング後のパックは肌に

かなりの負担をかけますのでおすすめ

できません。

 

ピーリング後すぐではなく、1週間後など

しばらくたってからがいいでしょう。

 

保湿が必要だからシートパックを・・・・・

という考えもあるでしょう。

 

それもわかりますが、時間をきっちり守る

使い方を間違えないようにする、など

少し神経質なくらい気を配ってあげる必要が

あります。

 

自宅でのピーリングでなければかなりお肌に

対する制限やルールが設けられるはずです。

 

それだけピーリングは非日常なケアなのです。

 

デリケートなお肌を守るということであれば

保湿成分を含むジェルなどでお肌を守りつつ

その日はゆっくり睡眠をとってあげるのが

いいですね。

 

ピーリングは朝行うと日中の紫外線や様々な

刺激によってダメージを受ける可能性があり

ますのでお休み前の夜に行いましょう。

 

今一度ピーリングの見直しを

簡単な気持ちで行っているピーリングですが、

今一度自分のやり方を見直してください。

 

ピーリング剤の量が多すぎていませんか?

✔ピーリングをする頻度が多くないですか?

✔ピーリングをしている時間は守っていますか?

✔きちんと洗い流されていますか?

✔アフターケアはちゃんと行っていますか?

✔保湿ケアのやり方を間違えていませんか?

 

正しく行えば美肌効果のある

 

ピーリング

 

だからこそ適当に自分流に行うことは危険です。

 

 

ピーリング後の保湿ケアはどうするの?

保湿ケアというとすぐに思いつくのが

 

化粧水

 

ですが、化粧水をつけ過ぎるとお肌はふやけ

てしまいます。

 

そうなると肌表面の角質がめくれあがって

お肌がもともと維持していた保湿成分さえも

一気に蒸発させてしまいます。

 

ですので化粧水を使いすぎるのはよくあり

ません。

 

もし化粧水を使うとしたらその後、お肌の

保湿成分をとじこめてあげる必要があります。

 

またピーリング後はお肌がかなり敏感になっ

ていますので、お肌に触れるケアは最小限度

にしておくことが望ましいです。

 

ですので、保湿目的で肌の保湿成分を補って

あげ、それをお肌にとどめてあげられるケア。

 

それもなるべくお肌に触れる回数を制限でき

るもの・・・・・

 

これおすすめです!

↓  ↓  ↓

サクラムアルジェモイスチャージェル

「コンプリートマスク」

お肌に水分を保持する美容成分である

セラミドの一種「グルコシルセラミド」

配合したオールインワンジェルです。

 

このオールインワンジェルは無添加でも

あり、敏感肌の場合でも使えるように

考えられているようです。

 

正しく行ってきれいなお肌を目指しましょう。