笑うって素敵ですよね。

自分が楽しくなるだけでなく周囲も

明るくしてくれます。

 

子供の頃は何を見ても何をしても楽しくて

どんなことにでも笑えていたような気が

します。

 

「箸が転んでもおかしい」

 

年ごろも確かにありました。

 

しかし年をとるとともにお腹を抱えて

笑うことって減ったと思いませんか?

 

私自身のことですが、最近では声をあげて

笑ったり心から愉快な気持ちで笑ったり

することが少ない気がします。

 

あなたは最近笑っていますか?

 

笑いには心の健康だけでなく

 

美容効果

 

もあるんです。

こんなにあった笑いに含まれる美容効果について

笑うって凄いことです。

 

病気で免疫力が落ちていた身体も

笑いのおかげで免疫力をアップさせ

病気に強い身体を作ってくれます。

 

医学的にも笑いの効果は実証されつつ

あり、様々な病気の予防や治療にも

注目されるようになってきています。

 

健康面だけでなく美容面においても

「笑い」の効果があるって知って

いましたか?

 

これを知ったら毎日笑わないのがとても

 

損している

 

ってことに気がつきますよ。

 

年齢と共に増えていくストレス

そりゃ、笑うことが健康にいいことぐらい

わかってるわよ。

 

そう思ってはいても生きていく中で

年齢を重ねていく中で毎日の生活の

中で様々な悩みやストレスが押し寄せて

きます。

 

そんな中毎日心からなんて笑えるわけ

ないじゃない。

 

そうですよね。

 

その気持ちわかります。

 

子供の頃は色々悩みもないし、毎日

楽しければよかったからいっぱい

笑っていたかもしれないけど、大人に

なるとそうはいかないもの・・・・・。

 

でも笑いの美容効果を知ると「生活の中に

笑いを取り入れていこう」という思いに

変わるかもしれませんよ。

 

女性ホルモンにも影響するって本当?

 

女性ホルモンってストレスによって

分泌される量に影響が出てしまいます。

 

ちょっと想像してみてください。

 

身内に不幸があったり、ショックなことが

あると生理が遅れたり止まったりしませんか?

 

太り過ぎや痩せすぎ、急激なダイエット

などでも女性ホルモンを大きく狂わせて

しまうんです。

 

大人になるというだけでたくさんの

ストレスが降りかかってきます。

 

そうすると女性ホルモンの分泌バランスが

大きく崩れてしまうことになるんです。

 

笑いって、女性ホルモンのバランスを

整えてくれる働きがあるのでお肌も

きれいになるんです。

 

え?たるみやシワを防いでくれるの?

笑っているときって口角が上がって

表情筋が大きく動きますよね。

 

この表情筋も使わないと衰えていきます。

 

もちろん加齢によっても次第に衰えて

いくんです。

 

でも表情筋って普段の生活で怒ったり

泣いたりしてもさほど動きませんよね。

 

こんな時「笑い」は表情筋を大きく

動かしてくれ、口角を上げてくれます。

 

よく笑う人は口元のたるみも少なくて

すみ、笑いの表情自体が顔全体の印象を

明るく若々しく見せてくれるという

一石二鳥の美容効果があるわけです。

 

肌の新陳代謝をアップしてくれる

肌がだんだんくすんでしまう原因は

お肌のターンオーバーが正常に働かない

などの原因があげられます。

 

肌の新陳代謝が悪くなっている証拠です。

 

これは年をとれば仕方のないことだと

あきらめがちですが、この新陳代謝を

活発にして肌のターンオーバーに働き

かけてくれるのが「笑い」なんです。

 

笑うことで表情筋の上のリンパが刺激

され流れがよくなります。

 

そうするとメラニン色素などの色素が

お肌にとどまることなく肌が生まれ変わり

肌のくすみも予防してくれます。

 

笑うことでぐっすり眠れる?

笑うことでストレス解消になり、

自律神経の交感神経と副交感神経が

バランスよく働いてくれるように

なります。

 

自律神経が整うことによって夜は

質のいい睡眠がとれるようになり

美肌を作ってくれます。

 

寝る子は育つ

 

ならぬ

 

寝る女性は美しくなる

 

ですね。

 

どうでしょうか?

 

笑いって凄いですね。

 

笑って明るく生活できておまけに

お肌もきれいになれるなら最高です。

 

明日からの生活に笑いを取り入れて

私もきれいを目指します(笑)